検索
  • みどりのまきばキリスト教会

黙想

愚かな恨み 恨みは愚かなことであり、犯罪です。最終的に恨みは神に向かうからです。出エジプト当時、神はイスラエルの民がモーセを恨み声を聞いた言われました。「私はイスラエルの子らの願望を聞いノラ」(出16:12)。モーセに向かって彼らの願望は、最終的に主なる神へのものであり、神の前に罪を犯したことでした。 ヨブは、サタンの策略に災いをされました。彼には何の誤りもなかった神は、しばらく彼に苦難を与えられました。苦難の中でも、彼は恨まず、むしろ、神を賛美しました。ヨブは神を恨むせずアヒルう神を賛美することができた秘訣は何ですか?純粋で正直な信仰にありました。「君が僕ヨブに注意(留意)して見たかそのよう純然たる(純全)、正直(正直)して、神を恐れる(敬畏)、悪(惡)で離れた者が世界(世上)にない。」(ヨブ1:8)。 ヨブのように純粋で正直して主を恐れる信仰をいただき、苦難の中でも恨ませず、むしろ感謝し賛美する人生を生きることができるようお願いを祈ります。

4回の閲覧

© 2019 by Midorinomakiba christ church in Maizuru city, Kyoto.