検索
  • みどりのまきばキリスト教会

2020.7.23. 木曜日 今日のマナ

おはようございます。昨夜のメッセージで神の御心について語りました。神の御心を悟り、信仰の道を歩むようにお祈りします。今日は黙示録2章12-17までです。

ペルガモ教会に書き送る内容です。ペルガモはサタンの王座がある偶像崇拝の旺盛なところでした。そこで忠実な証人アンテパスが殉教しました。教会に迫害の大きな試練がありましたが、教会と聖徒たちは固く信仰を守りました。イエス様はそれを褒めてくださいました。

しかし指摘されるところもありました。それはバラムの教えを教会に聞き入れたことでした。バラムは、神様がイスラエルを祝福しておられることを知っていながら財宝のために目を暗ませ不義の報酬を受けたのです。そしてイスラエルの人々に偶像礼拝させる悪を行いました。

イエス様はペルガモ教会の聖徒たちに悔い改めるように警告されたのです。信仰で勝利する人には隠れたマナを与えるし、また、白い石を与えると約束されました。その石には、それを受ける者のほかはだれも知らない、新しい名が書かれています。

愛する聖徒のみなさん。昨夜のメッセージを良く吟味して心にとどめてください。主の心は、神の御国と栄光のために苦難と試練の道であっても退かずに進んでいくことです。信仰で勝利するとは、十字架を負って勝利するまであきらめないことです。

ロマ8:28 神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。

お祈り:主よ。私の心が主の御心通りに志をもって生きたいです。バラムのように目の前の利益のために永遠の命を売ることがないように、お祈りします。サタンの攻撃が来ても諦めずに最後まで勝利しますようにお祈りします。アーメン。

0回の閲覧

© 2020 by Midorinomakiba christ church in Maizuru city, Kyoto.