検索
  • みどりのまきばキリスト教会

1月14日 今日のマナ マタイの福音書24章

1月14日火曜日

第二コリント4章17節

[今の時の軽い患難は、私たちのうちに働いて、測り知れない、重い永遠の栄光をもたらすからです。]

おはようございます。今日の聖書はマタイの福音書24章です。

終わりに時代に生きている私たちには必ず覚えていなければならない箇所です。30節から31節「そのとき、人の子のしるしが天に現われます。すると、地上のあらゆる種族は、悲しみながら、人の子が大能と輝かしい栄光を帯びて天の雲に乗って来るのを見るのです。人の子は大きなラッパの響きとともに、御使いたちを遣わします。すると御使いたちは、天の果てから果てまで、四方からその選びの民を集めます。」

今日の聖書は皆さん是非読んで心に覚えていきましょう。

主の再臨を信じて生きる人こそ、目を覚ましている聖徒です。イエス様は私たちを絶対あきらめずに天国に導いてくださる方です。神の御国が成就するまで私たちと共にいます。今日も主と共に歩みましょう。祝福します。



3回の閲覧

© 2019 by Midorinomakiba christ church in Maizuru city, Kyoto.