検索
  • みどりのまきばキリスト教会

今日のマナ(2020.1.31.金)

おはようございます。

今日はマルコの福音書11章を読んでみましょう。イエス様がキリストとしてエルサレムに入られる場面が出てきます。イエス様は謙遜な方でした。イスラエルの王として来られた方なのに、謙遜にロバの子に乗ってエルサレムにはいられました。

しかし、聖殿で商売をしていた人々を厳しく退き、裁かれました。イエス様は父なる神を愛して御父の御心によって行われる方でした。聖殿が神に祈る家として聖なるところであるように願っておられます。

11:17 そして、彼らに教えて言われた。「『わたしの家は、すべての民の祈りの家と呼ばれる。』と書いてあるではありませんか。それなのに、あなたがたはそれを強盗の巣にしたのです。」

私たちが毎日神の聖殿で祈り、賛美と礼拝が自由にできることは素晴らしい祝福であります。信仰の先祖たちは礼拝をしたくてもできない時代に生きていました。キリストを信じることで迫害を受け、殺されることもありました。

今の時代に自由にキリストを賛美して父なる神に礼拝できることを感謝します。

詩編 117:1 すべての国々よ。主をほめたたえよ。すべての民よ。主をほめ歌え。 117:2 その恵みは、私たちに大きく、主のまことはとこしえに至る。ハレルヤ。



0回の閲覧

© 2020 by Midorinomakiba christ church in Maizuru city, Kyoto.