検索
  • みどりのまきばキリスト教会

今日のマナ(2020.1.25.土)マルコの福音書6章

最終更新: 1月25日

おはようございます。

一週間、主の恵みで過ごされましたか。

今日の聖書はマルコの福音書6章です。今日の本文ではバプテスマヨハネヘロデ王によって殺される場面が出てきます。ヨハネは義人であります。しかし、彼は思わぬ展開で突然首を刎ねられて殺されたのです。人間的には不運な終末でした。神を敬う人がしかもキリストの道を備えに来た人がこんなに惨めに死んでも良いでしょうか。しかし、これが彼に対する神のご計画でありました。ヨハネは決して人に羨ましがるほどの生き方ではありません。けれども神様は彼の栄光の御国を用意しておられました。私たちが切に願っても叶わいこともあります。世を愛せず、神の国と神を愛していたのに、報われてないように思われるときもあります。しかし、愛する皆さん。これを忘れないように注意しましょう。【主】は千年を一日のように、一日を千年のようにおられる方です。神様は私たちが信仰で神の栄光のために行ったものは絶対に忘れず報わる方です。今日も一日を信仰で過ごしてくださいますように、明日の幸いな主日を迎えますように祈ります。明日は「今日のマナ」はありません。安息日には神様がマナを降らさなかったのです。礼拝で命の糧を受けられますように祝福します。


今日の聖句:へブル人への手紙

「11:38―この世は彼らにふさわしい所ではありませんでした。―荒野と山とほら穴と地の穴とをさまよいました。 11:39 この人々はみな、その信仰によってあかしされましたが、約束されたものは得ませんでした。 11:40 神は私たちのために、さらにすぐれたものをあらかじめ用意しておられたので、彼らが私たちと別に全うされるということはなかったのです。」


17回の閲覧

© 2019 by Midorinomakiba christ church in Maizuru city, Kyoto.