検索
  • みどりのまきばキリスト教会

今日のマナ(2020年1月22日)マルコの福音書3章

最終更新: 1月24日

2020年1月22日 今日の聖書はマルコの福音書3章です。


イエス様は安息日に片手の萎えた人をいやしてくださいました。パリサイ人たちは、これを妬んでイエス様を批判しました。しかしイエス様は至る所で人の病をいやして、悪霊を追いだして人々を苦しみから救い、神の国を拡大して行きました。

イエス様を信じて受け入れるなら、すでに神の国がその人の中に臨んでいるのです。イエス様は神の家族について教えてくださいました。イエス様の家族は神を信じてその御言葉によって生きる人です。

マルコの福音書3:34 そして、自分の回りにすわっている人たちを見回して言われた。「ご覧なさい。わたしの母、わたしの兄弟たちです。 3:35 神のみこころを行う人はだれでも、わたしの兄弟、姉妹、また母なのです。」

そして弟子たちに神の力を与えて神の国を頼みます。

弟子たちに霊的な権威を与えになった根拠となります。


マルコの福音書3:14-15

「3:14そこでイエスは十二弟子を任命された。それは、彼らを身近に置き、また彼らを遣わして福音を宣べさせ、 3:15悪霊を追い出す権威を持たせるためであった。」

1回の閲覧

© 2019 by Midorinomakiba christ church in Maizuru city, Kyoto.