検索
  • みどりのまきばキリスト教会

きょうのマナ(2020.2.5.水)マルコの福音書15章

おはようございます。今日の聖書はマルコの福音書15章ですね。イエス様が人々に捕らえられピラトの尋問を受けてむち打たれます。イエス様が苦しみを受けたことは私たちが癒されて救われるためでした。人は自分の罪と過ちによって苦しみを受けることは神の定めです。しかし、神様は誰一人も不幸に生きることや苦しむことを願っていません。私を救うために苦しみを受けられたイエス様を信じて生きていきましょう。神様は私たちが神様に頼って生きることを喜ばれます。目に見えない神様を信じさせるためにイエス様をこの地に送ってくださいました。一生キリストを信じて従っていきましょう。神様が自分に与えて下さった使命を大切に思い、感謝と喜びで果たして行きましょう。しかし、忘れてはならないのはそのすべてを許してくださった神様を信じていきることです。心にいろいろ患いや悩みがある人も、私の心をイエス様が治めて下さるように神の御言葉を求めていけばイエス様はその人に救いの御言葉をもって助けてくださいます。イエス様は今もあなたのそばにおられ、あなたを見守っておられます。今日も主イエスキリストを思いながら勝利しましょう。

第二ペテロの手紙「 3:14 そういうわけで、愛する人たち。このようなことを待ち望んでいるあなたがたですから、しみも傷もない者として、平安をもって御前に出られるように、励みなさい。」

20回の閲覧

© 2019 by Midorinomakiba christ church in Maizuru city, Kyoto.